2007年07月16日

本日の1冊 No.0036 - 日曜日はげんき!!(沖倉利津子)

日曜日はげんき!!/沖倉利津子(おきくらりつこ)

日曜日はげんき!!


(絶版)
[単行本版]1978年03月20日頃 集英社より発売。 定価320円。
[B6版]1991年11月01日 集英社より発売。 定価744円+税(本体709円)
 おてんばセッチシリーズ第1弾!
[ あらすじ ]
武田世津子。通称:セッチは、中学1年生。
セッチは、勉強が嫌い。
授業中にじっとしているのが耐えられない。 制服の長いスカートが我慢できない。
近所の男の子とどろんこまみれで遊ぶのが好きな女の子。
だから、誰も女の子とは思いません。
そんなセッチは授業も制服もない日曜が大好き。
今日は、団地の野球チームとセッチの野球チームとの試合の日。
よく見るとクラスメイトの川中島くんが相手チームにいます。
ピッチャーで良いフォームをしてます。
しかも、6割バッターのセッチが打てない。
仲間の「なにやってんだー セッチ」の声に川中島くんは驚きます。
日曜日はげんき!! A 「え…同じクラスの武田世津子さん?」
どうやら男だと思っていた様子。
セッチはショックを受けて帰ってしまいます。
でも、内心、川中島くんの事が気になってしかたがない。 次の日、セッチはえみちゃんに好きな人が出来たと告白されます。
その相手は、どうも川中島くん。
親友の言葉に自分の気持ちを言えなくなってしまうセッチ。
そして、川中島くんもえみちゃんが好きだと判り…。

[ 登場人物 ]
  • 武田世津子(たけだせつこ):(通称:セッチ)
     元気一杯で明るい短髪の少女。
     いつもどろだらけで男の子によく間違われる。
     北土手(きたどて)第一中学の1年生。
     仲のよい男友達と作った野球チーム 東南シャークスの4番ファースト。

  • 上杉栄美(うえすぎえみ):(通称:えみちゃん)
     セッチの9年来の親友にしてクラスメイト。
     おさげのおとなしい少女。
     成績優秀。
     一見気が弱そうに見えるが意外に芯は強い。
     セッチと交換日記をしている。
     川中島くんが好き。

  • 小林鉄(こばやしてつ):(通称:てっちゃん or おにいちゃん)
     セッチの家の隣りの4姉弟の末っ子にして長男。
     セッチの家庭教師。
     セッチの良き理解者。
     メガネのお兄さん。
     愛煙家(未成年)で愛車はセリカ2000GT(多分)。

  • 川中島弘(かわなかじまひろし):
     セッチ達のクラスメイトで学級委員長。
     成績優秀スポーツ万能。
     とある女の子が好き。
     団地の野球チームのエース。
     リトルリーグのピッチャーでグアム遠征の経験有り。

  • ウェンズディ・ダーリング:
     都内の中学からの転校生。
     赤毛でソバカスの米国の女の子。
     米国版セッチ。
     セッチの良き喧嘩相手。

[ 初出 ]
 おてんばセッチシリーズ
日曜日はげんき!!:1977年別冊マーガレット6月号掲載
水曜日にウェンズディがやってきた:1977年別冊マーガレット8月号掲載
月曜日ハンパ者の乱:1977年別冊マーガレット10月号掲載
土曜日は何の日!?:1977年別冊マーガレット12月号掲載

ふたりの場合は…:1976年別冊マーガレット3月号掲載(デビュー作)
貴ちゃんがかわいい!:1976年別冊マーガレット11月号掲載
ボクかんばん娘なの!:1976年デラックスマーガレット 秋の号掲載

「おてんばセッチシリーズ」は大好きなシリーズです。
元気なセッチが恋や友情や進路など様々な問題に直面して悩みつつも前に進み成長してゆく姿は今読んでも面白いです。
沖倉さんの漫画は精神葛藤の描写がうまいと思います。
ああ、こういう悩みって有るよねぇとか思うのですがどうでしょう。
この当時の別マは好きな漫画が多かったです。

日曜日はげんき!! 復刊リクエスト
posted by へじほぐ at 15:23| Comment(2) | 沖倉利津子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セッチ、大好きでしたねぇ。

テーマも生徒会選挙とか期末テストとか身近で、イマドキの何でもイロコイ一辺倒よりよほどリアルでした。

現在開催中の「わたしのマーガレット展」でもセッチがとりあげられていて、マーガレットの歴史に残る作品として扱われていることが嬉しいです。
Posted by たまねぎ at 2014年10月04日 07:41
こんにちは、たまねぎさん。

「わたしのマーガレット展」をやっているのですね。
東京に住んでたなら迷わず行くでしょうが残念です。
オフィシャルの「みどころ」読んでて懐かしい名前色々出ててにやけてしまいます。
復刻してくれたら買うのですけどね。
原画見たかったです。
Posted by へじほぐ at 2014年10月04日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。